MENU

閉じる

閉じる


トップ > ちいきの話題 > 2016年 > 9月 > あいかわ保育園運動会

あいかわ保育園運動会

日頃の練習の成果を元気いっぱいに披露

2016年9月3日
あいかわ保育園運動会(9月3日、あいかわ保育園運動広場)

あいかわ保育園の運動会が、9月3日(土)に開かれ、全園児のほか、未入園児や小学生、祖父母を対象とした競技も行われ、地域が一体となった運動会となりました。

あいかわ保育園運動会(9月3日、あいかわ保育園運動広場)
あいかわ保育園運動会(9月3日、あいかわ保育園運動広場)

オープニングを飾った年長児鼓隊演奏
オープニングを飾った年長児鼓隊演奏

 市内各保育園の運動会が、9月3日(土)から始まり、秋晴れの下、園児たちは日頃の練習の成果を元気いっぱいに披露し、集まった保護者や地域住民などから大きな声援と拍手が送られました。

 このうち、あいかわ保育園(小林幸子園長、園児143人)では、9月3日(土)に運動会が開かれ、全園児のほか、未入園児や小学生、祖父母を対象とした競技も行われ、地域が一体となった楽しい運動会となりました。

 運動会は、年長児鼓隊演奏「レッツ!ジュウオウダンス」でオープニングを飾り、続いて行われた開会式では、小林園長が「今日はいつものように元気いっぱい楽しんでください。おうちの人たちやたくさんのお客様が皆さんを応援してくれます。皆で楽しい運動会にしましょう」と園児に話しかけました。

 また、保護者に対しては「子どもたちは運動会に喜んで参加することや運動することの楽しさを味わうなど、運動会までそれぞれの年齢の目標を持ちながら取り組んできました。今日は一人一人が輝いて、一人一人が主役です。アクシデントもあるかもしれませんが、会場からの大きな声援をよろしくお願いします」と述べました。

 最初に全園児で津軽弁によるラジオ体操をした後、競技がスタート。園児たちは、年齢別の30m走や色別対抗リレー、玉入れやお遊戯など、多彩な種目に挑戦し、心地よい汗を流しました。

 競技種目の中には、親子で出場するプログラムが数多く取り入れられ、中でも、1歳児親子による「手巻き まきまき ヘイ!おまち」では、親子一緒になって走り、途中でカードを引き、そのカードに書かれたのりまきの材料を選び、父母に巻いてもらいゴールの「のれん」をくぐるというユニークな競技で、手巻きずしになった園児のかわいらしい姿に会場は歓声と笑顔であふれていました。また、元気いっぱいに各種目に取り組むわが子の活躍を記念に残そうと、保護者たちは熱心にビデオや写真に収めていました。

1歳児親子による「手巻き まきまき ヘイ!おまち」
1歳児親子による「手巻き まきまき ヘイ!おまち」
2歳児親子による「アンパンマン号で出発!!」
2歳児親子による「アンパンマン号で出発!!」
5歳児親子による玉転がしリレー
5歳児親子による玉転がしリレー

保育園運動会日程

 9月3日(土)あいかわ保育園
 9月3日(土)米内沢保育園
 9月3日(土)前田保育園
 9月10日(土)(私)鷹巣中央保育園
 9月10日(土)(私)南鷹巣保育園
 9月10日(土)(私)七日市保育園
 9月17日(土)(私)綴子保育園
 9月24日(土)(私)鷹巣東保育園
 9月24日(土)認定こども園しゃろーむ ※鷹巣陸上競技場で開催

ページの先頭へ