MENU

閉じる

閉じる


トップ > 北秋田市の紹介 > 市の花・鳥・木と市民憲章

市の花・鳥・木と市民憲章

(必須項目です。必ず入力してください)
トップページ「更新情報」のタイトル

市の花・鳥・木

あじさい

  • 花「あじさい」

市内の至る場所に植栽されていて、誰からも親し まれている花である。 花の色の日々の変化に、今後の市の発展を重ね合わせている

くまげら

  • 鳥「クマゲラ」

広大なブナの原生林のみに生息し、自然保護の象 徴として希少価値の高い鳥である。

ぶな

  • 木「ぶな」

水源涵養等の役割を成し、自然の恵みを人々に与 え、豊かな自然を象徴する木である。

市民憲章

前文 主文

わたくしたちは
豊かな自然と ひとが調和し
活気とぬくもりのある
北秋田市民であることに
自覚と誇りを持ちます

わたくしたちは
歴史と伝統を受けつぎ
より豊かで住みよい
北秋田市の創造をめざし
この市民憲章を定めます

健康で しごとにはげみ
 活力のあるまちをつくります

お互いが 尊敬し支えあい
 明るいまちをつくります

命のたいせつさを学び
 文化をはぐくみ  豊かなまちをつくります

自然を愛し 環境をととのえ
 美しいまちをつくります

みんなで 力をあわせ
 住みよいまちをつくります

ページの先頭へ