MENU

閉じる

閉じる


トップ > くらしの情報 > 届出・証明 > 戸籍について

戸籍について

(必須項目です。必ず入力してください)
トップページ「更新情報」のタイトル

戸籍について

婚姻や出生などの際は、手続きに必要なものを確認して、速やかに届け出るようにしましょう。

≪本人確認を行っています≫

 虚偽の届出の対策として、婚姻届、協議離婚届、養子縁組届、協議離縁届、認知届にいらした方(本人または使者)の本人確認を行っています。運転免許証やパスポートなど写真が添付されている官公庁発行の証明書をお持ちの方は提示してください。
 証明書をお持ちでない方も届出はできます。本人確認ができなかった届出人には、届出があったことを郵便で通知し本人確認に替えさせていただきます。

届出の種類・期間 届 出 人 届出に必要なもの 届出の受付場所
出生届
生まれた日から14日以内(生まれた日を含む)
父・母、同居者、出産に立ち会った医師、助産師の順 1.出生証明書1通
2.母子健康手帳
3.届出人の印鑑
4.国民健康保険の加入者は保険証
出生地、子の本籍地または届出人の所在地(住所地または一時滞在地)の市町村役場へ。
北秋田市に届ける場合は、戸籍担当窓口へ。
死亡届
死亡の事実を知った日から7日以内(事実を知った日を含む)
同居の親族、同居していない親族、同居者、家主、地主、家屋か土地の管理人の順 1.死亡診断書1通
2.届出人の印鑑
3.国民健康保険の加入者は保険証
死亡地、死亡者の本籍地または届出人の所在地(住所地または一時滞在地)の市町村役場へ。
北秋田市に届ける場合は、戸籍担当窓口へ。
≪斎場の使用≫死亡届の際に、戸籍担当窓口で火葬の手続きを行ってください。
斎場使用料については、住所が市内にある方と市外にある方では料金が異なります。
婚姻届
届出のときから効力があります
婚姻する夫婦 1.婚姻届書
注:婚姻届書には、20歳以上の証人2人が必要です。また、夫または妻が未成年者である場合は父母の同意書が必要です。
2.届出地に本籍がない場合は、戸籍謄本1通
3.夫と妻の印鑑(1人は旧姓)
4.国民健康保険の加入者は保険証
夫または妻の本籍地または所在地(住所地または一時滞在地)の市町村役場へ。
北秋田市に届ける場合は、戸籍担当窓口へ。
転籍届
届出のときから本籍が変更になります
戸籍筆頭者および配偶者 1.転籍届書
2.市外から市内へ、または市内から市外へ転籍する場合は戸籍謄本1通(市内での転籍のときは不要)
3.届出人(戸籍筆頭者および配偶者)の印鑑
届出人の所在地(住所地または一時滞在地)、新・旧いずれかの本籍地の市町村役場へ。
北秋田市に届ける場合は、戸籍担当窓口へ。

●このほか入籍届、離婚届、養子縁組届、養子離縁届、認知届、失踪届などがあります。

時間外・休日の届出

 時間外および休日の戸籍の届出は、本庁・各地区総合窓口センターの守衛室で受付いたします。

 注)婚姻届等は届書の内容に不備がないか、事前に窓口で記載内容の確認をお願いします。

お問い合わせ先

北秋田市市民生活部市民課市民係
〒018-3392 秋田県北秋田市花園町19番1号
TEL:0186-62-1114 FAX:0186-62-2554

ページの先頭へ