MENU

閉じる

閉じる


トップ > くらしの情報 > 市税の窓口 > 法人向けの電子申告サービス「eLTAX(エルタックス)」

法人向けの電子申告サービス「eLTAX(エルタックス)」

(必須項目です。必ず入力してください)
トップページ「更新情報」のタイトル

法人向けの電子申告サービス「eLTAX(エルタックス)」がご利用できます。

 eLTAX(エルタックス)とは?

 エルタックスとは、地方税に関する手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムです。
 申告を電子化すると、オフィスから申請ができること、郵送費軽減やぺーパーレス化といったメリットがあります。
 また、事業所が複数の県や市町村にまたがる場合、それぞれの市町村でエルタックスが導入されていると、電子的な一つの窓口(地方税ポータルシステム)からそれぞれの地方公共団体に手続きすることができます。

利用できる電子申告サービス

・給与支払報告書の提出
・固定資産税(償却資産)の申告
・法人市民税の申告書の提出

※個人の方の市・県民税の申告にはご利用いただけません。

事前に必要な準備・手続き等

 電子申告サービスを利用するためには、次の事項について事前の準備等が必要になります。

◇インターネットを利用できるパソコン
 電子申告の手続きは、利用の届出をはじめ、各種申告データの処理をインターネットの通信回線を通じて行われますのでインターネットへ接続可能なパソコンを用意してください。

◇電子証明書
 電子証明書は、一般に免許証やパスポートのような本人確認の役割をもつもので、作成された申告書データの送信者を識別するために用いられます。
 電子証明書の取得方法については、その取得を申請される事業者の方が法人登記をされている場合とされていない場合とで次のように異なります。

事業者区分 発行機関名 取得方法
法人登記無 公的個人認証サービス  電子証明書の記録されたマイナンバーカード(ICカード)をご準備ください。なお、マイナンバーカード交付申請の時に「署名用電子証明書 不要」にチェックをして申請した場合は、電子証明書が記録されていませんのでご注意ください。電子証明書が入っていない場合は、市民課市民係および各総合窓口センターで電子証明書を記録する手続きが必要となります。
 なお、住民基本台帳カードについては、電子証明書の有効期限まではご使用になれます。
法人登記有 商業登記認証局  これは、法務省が運営する「商業登記認証局」が発行するもので、管轄の登記所に所定の発行申請書を提出し、後日インターネット経由で電子認証登記所から交付されます。

具体的な申請方法・添付書類等については、それぞれの発行機関にあらかじめご確認ください。
上記以外のエルタックスで使用可能な電子証明書の種類等については、エルタックスホームページに掲載されておりますので、詳しくはそちらの方をご覧ください。
マイナンバーカードの交付申請については、地方公共団体情報システム機構のホームページをご覧ください。
マイナンバーカードの電子証明書については、総務省のホームページをご覧ください。
電子申告の手続きを税理士の方に依頼する場合には、税理士本人の電子証明書が必要になります。

 

利用の届出

これは、エルタックスホームページ上で行う手続で、エルタックスの利用に必要な利用者IDと仮暗証番号を取得します。

エルタックス対応ソフトウェアの取得

エルタックスを利用して申告書等を作成・送信するためには、エルタックス対応ソフトウェアが必要になります。エルタックスホームページからは無料で利用可能なPCdesk(ピーシーデスク)というエルタックス対応のソフトウェアを取得できます。


 電子申告を行うために必要な基本的な準備等については、以上のとおりとなります。電子申告の詳しい内容および手続については、エルタックスホームページをご参照ください。

お問い合わせ先

【エルタックスの利用・手続き等に関すること】
 エルタックスヘルプデスク
 電話番号:0570-081459(※尚IP電話やPHSなどをご利用の場合:045-759-3931)
 エルタックスホームページ(http://www.eltax.jp/) 

【市税に関すること】
 北秋田市財務部税務課市税係
 電話番号:0186-62-1116

ページの先頭へ