MENU

閉じる

閉じる


トップ > くらしの情報 > 市税の窓口 > 市税に関する証明と閲覧

市税に関する証明と閲覧

(必須項目です。必ず入力してください)
トップページ「更新情報」のタイトル

証明の種類
証明の種類 証明内容 証明窓口
市民税・県民税証明
所得金額、所得控除内容および課税額を証明 税務課
本庁舎市民課
各総合窓口センター・出張所
法人所在証明 法人の所在を証明
固定資産評価証明 土地家屋の1棟1筆ごとの評価額を証明
固定資産資産証明 土地・家屋の資産評価額
固定資産公課証明 1棟・1筆ごとの課税額の証明
住宅用家屋証明 登録免許税の軽減要件を証明
納税証明 課税額に対する納税額を証明
自動車税車検用納税証明 軽自動車の車検用納税証明
種類 手続きに必要なもの 手数料
所得・課税証明 本人が来る場合本人の身分が確認できるもの(健康保険証、運転免許証など) ・同居親族が来る場合来るかたの身分が確認できるもの(健康保険証、運転免許証など) ・本人から委任を受けた人が来る場合
1.委任状
2.来るかたの身分が確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)
1件200円
納税証明書
 市県民税
 固定資産税
 国民健康保険税
納税証明書
 法人市民税
1.法人名の彫刻された印鑑
2.来るかたの身分が確認できるもの (健康保険証、運転免許証など)
・法人の印鑑を持ち出しできない場合
1.委任状
2.来るかたの身分が確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)
法人等所在地証明
軽自動車税納税証明書
(車検用)
・来る方の身分が確認できるもの(車のナンバーをひかえておいてください)
・購入、譲渡等により新しく車両を取得した場合は新車検証の写し
無料
土地評価証明
家屋評価証明
償却資産評価証明
公課証明
家屋証明
閲覧
・本人が来る場合本人の身分が確認できるもの(健康保険証、運転免許証など) ・同居親族が来る場合来るかたの身分が確認できるもの(健康保険証、運転免許証など) ・本人から委任を受けた人が来る場合
1.委任状
2.来るかたの身分が確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)
1納税義務者につき200円(家屋証明1件1,300円)
【土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧ができます】
期間:4月1日~5月31日(土日祝祭日を除く)
時間:8時30分~17時15分
閲覧できる人:
 1.当該固定資産の納税者または同居親族
 2.上記納税者から縦覧することについて委任を受けている方(代理人)
   ※代理人の場合には、代理人であることを証する書面が必要
必要な物:印鑑、本人確認書類、委任状(代理人の場合)

・土地の資産税の納税者は土地の縦覧ができます。
・家屋の資産税の納税者は家屋の縦覧ができます。
・土地・家屋の資産税の納税者は土地・家屋の縦覧ができます。

【税務諸証明交付申請書様式はこちらです】

■法人の場合は、窓口に来るかたの身分が確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)と、法人名の彫刻された印鑑または委任状が必要です。
■所有者以外でも、その資産に何か特定の利害、権利があれば、委任状がなくても申請できます。
ただし関係の確認ができる書類が必要です。

窓口に来られないかたは郵便でも請求できます

市税関係の証明書は郵便でも請求できます。下記のものを封書で財務部税務課市税係までお送りください。
1 請求書:便せんなどに、住所、氏名、日中の連絡先、必要な証明書などを明記したもの
2 身分を確認できる公的機関発行の書類の写し(免許証や保険証のコピー)
3 定額小為替:手数料として必要分のもの(郵便局で取り扱っています)
4 返信用封筒:宛先を記入し、切手を貼ったもの
注 委任状:代理請求の場合に限り必要です。

お問い合わせ先

北秋田市財務部税務課市税係
〒018-3315 秋田県北秋田市宮前町4-15
TEL:0186-62-1116 FAX:0186-62-6645

ページの先頭へ