MENU

閉じる

閉じる


トップ > くらしの情報 > 生活・環境 > ペット > 家庭で犬を飼うとき

家庭で犬を飼うとき

(必須項目です。必ず入力してください)
トップページ「更新情報」のタイトル

家庭で犬を飼うとき

犬の登録と狂犬病予防注射

犬の登録(生涯1回)

  生後91日以上の犬を飼っている方は、1匹ごとに登録することが法律で義務づけられています。一度登録すると生涯有効です。

登録手数料

 3,000円

 

登録した事項が変わった場合

 登録事項が変わった場合は、事実が発生してから30日以内に届出の提出が必要です。

犬が死亡した場合

 犬が死亡した場合には、死亡届の提出が必要です。犬の登録番号と死亡年月日を確認の上、手続きを行ってください。

住所、飼い主が変更した場合

 登録済みの犬や飼い主の情報について、名前や住所、電話番号などの登録情報に変更があった場合や、飼い主が変わった場合は、変更届の提出が必要です。

※ 市外からの移動の場合は、前住所で交付された鑑札を北秋田市へ提出してください。新しい鑑札と交換となります。

 

狂犬病予防注射(毎年1回)

 狂犬病予防注射は、毎年1回接種させることが法律で義務付けられています。市で春・秋に行っている集団注射を利用するか、個別に動物病院で必ず受けてください。

※ 大館・北秋田管内の獣医師診療施設以外で受けた場合は注射済票交付の手続きが必要なため、生活課環境係か各窓口センターまでお越しいただく場合があります。

注射済票交付手数料

 550円

 

 

飼い犬が行方不明になった場合

 飼い犬が不明になったら、すぐにご連絡ください。また、最寄りの交番への届け出もお願いします。

 飼い犬の首輪には、鑑札と注射済票をつけてください。鑑札は迷子札にもなります。首輪へ連絡先も書いておくと迷子になったとき役立ちます。

 

迷い犬を保護した場合

 迷い犬を保護したときは、すぐにご連絡ください。また、最寄りの交番への届け出もお願いします。

 

犬を飼う上でのマナーやルール

 動物を飼うことは、動物の命を預かることです。飼い主は、動物が健康で快適に暮らせるようにするとともに、社会や近隣に迷惑を及ぼさないようにする責任があります。人と動物がともに生きていける社会の実現には、飼い主のモラルとマナーが必要です。

放し飼いの禁止

フン、にょうの後始末

お問い合わせ先

生活課環境係
電話:0186-62-1110

合川総合窓口センター市民生活係
電話:0186-78-2100

森吉総合窓口センター市民生活係
電話:0186-72-3115

阿仁総合窓口センター市民生活係
電話:0186-82-2113

ページの先頭へ