MENU

閉じる

閉じる


トップ > くらしの情報 > 保健 > 精神保健事業

精神保健事業

(必須項目です。必ず入力してください)
トップページ「更新情報」のタイトル

精神保健事業を更新しました

北秋田市いのちとこころのマスコットキャラクター「キャッチー」

きゃっちー

このマスコットは、子どもたちにも命の大切さを教え、家族と心の健康について話し合ってほしいという思いをきっかけに募集した北秋田市いのちとこころのマスコットキャラクターで123点の中から選ばれた「キャッチー」です。(平成25年度採用。当時中学2年生の作品)子どもたちが心の健康についてしっかり考え、あたたかい絆でつながっていこうという気持ちがあらわれています。市の心の健康に関する事業で活躍しています。

北秋田市いのち支える自殺対策計画(2019年度~2023年度)

市では、自殺対策基本法の改正に伴い、全国の市町村に策定が義務付けられた自殺対策計画を策定しました。

「気づき、つなぎ、支えあう北秋田~誰も自殺に追い込まれることのないまちづくり~」を基本理念に、市民ひとりひとりが、誰かのサインに気づき、つながり、手を差し伸べることにより、「自分は決して一人ではない」と感じ、生きていく希望をもつことができるやさしいまちづくりを目指します。

 北秋田市いのち支える自殺対策計画はこちらをご覧くださいPDFファイル(2867KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

心のふれあい相談員によるサロン

市では、心のふれあい養成講座を受講した方が中心となって、サロンを各地区で開催しています。

誰かと話してゆっくりしたい、外に出て誰かと気軽に話をしたい・・・

そんな気持ちに寄り添い、時間を過ごしたいと思います。お気軽にお立ち寄りください。

サロンを開催している会場と日にちはこちらをご覧くださいPDFファイル(196KB)

いのちとこころの個別相談

臨床心理士が対応する個別相談です。個人の秘密は厳守します。

◆時間◆午後1時30分~3時30分

◆場所◆北秋田市交流センター

◆予約◆

医療健康課にご予約のうえ、お越しください。※予約なしでも相談は可能ですが、予約している方が優先となります。ご本人に限らず、ご家族からの相談も対応します。

◆日程◆

2019年度の年間相談日はこちらをご覧くださいPDFファイル(274KB)

広報や新聞掲載もしていますので、日にちをご確認のうえ、ご予約ください。

冬休みこども立ち寄り相談室

身体や心の悩み、勉強の悩み、友達との関係や、家族や学校のことなど、誰かに聞いて欲しいけれど、誰にどうやって話したらよいか分からないこともあります。冬休み中にコムコムを利用しながら立ち寄ってみませんか。

◆日時◆令和元年度の相談室は終了しました。

      相談は保健センターまで連絡をお願いします。

北秋田市若者の生きる支援研修会

北秋田市では若者層の自殺対策事業の一環として研修会を開催します。

ひきこもりで悩んでいるご本人や家族を見守りながらも、どう接したらよいかわからず戸惑う方もいらっしゃると思います。私たちにできることを研修会に参加して学びませんか。

この研修会は終了しました。400名の方の参加でした。

◆日時◆令和2年1月27日(月)10:00~12:30

◆内容◆特別講演「ひきこもりの対話的な支援」

講師 精神科医 斎藤 環 氏

対談「ひきこもりの支援からみる今後~こんな時どう考えたらいいの?~」

斎藤環氏・大屋みはる氏(NPO法人KOU理事長)

お問い合わせ先

北秋田市健康福祉部医療健康課健康推進係
〒018-3315 秋田県北秋田市宮前町9-69
TEL:0186-62-6666 FAX:0186-62-6667

ページの先頭へ