MENU

閉じる

閉じる


トップ > ちいきの話題 > 2018年 > 10月 > 四季美ウオーク

四季美ウオーク

ウオーキングで心身をリフレッシュ

2018年10月9日

 市民ウオークの一環として「四季美ウォーク」が、10月9日に四季美湖周辺で行われ、市民約70人が参加して健康増進を図りました。


四季美ウオーク(10月9日、四季美湖周辺)

 市民ウオークの一環として「四季美ウオーク」が、10月9日(火)に四季美湖周辺で行われ、市民約70人が参加して健康増進を図りました。

 市民ウオークは、市民の健康の維持・増進のため運動やスポーツ活動に対する機運を高めるとともに、ウオーキングを通して地域や社会全体で健康づくりに取り組み、生活習慣病の予防につなげることを目的に開催しています。

 森吉山ダム広報館で行われた開会式では、コースなどの説明を受けたほか、ストレッチで準備運動をしたあとにスタート地点の様田広場へバスで向かいました。

 この日のコースは、様田広場からダム堤体へ向かい、森吉山ダム広報館へ戻る「5.5キロコース」と、様田広場から十四合同神社へ向かう「2キロコース」の2コースで行われました。

 参加者は5.5キロコースと2キロコースにそれぞれ分かれてスタートしました。朝から降っていた雨も次第に止み、雨粒に輝く草木や秋へ移ろい行く自然の様子を堪能。時折、雨にも見舞われましたが、参加者同士で会話をしたり、ふだんの車での走行中には気が付かなかった景色などを眺めながらウオーキングを楽しみました。また、終了後には、四季美館で昼食をとりながら参加者同士で親睦を深めました。


様田地区を出発

十四合同神社へ到着

景色を楽しみながらウオーキング

ページの先頭へ