MENU

閉じる

閉じる


トップ > ちいきの話題 > 2018年 > 4月 > 市内の小中学校で入学式

市内の小中学校で入学式

元気いっぱいに学校生活がスタート

2018年4月6日
市内の小中学校で入学式

市内の多くの小学校では、4月6日に入学式が行われ、新しく学校生活をスタートさせる新入生が希望に胸を膨らませて式に臨みました。

新一年生が先生に続いて入場(4月6日阿仁合小学校体育館)
新1年生が先生に続いて入場(4月6日阿仁合小学校体育館)
氏名点呼で元気に返事をする新1年生
氏名点呼で元気に返事をする新1年生

 市内の多くの小学校では、4月6日(金)に入学式が行われ、新しく学校生活をスタートさせる新入生が希望に胸を膨らませて式に臨みました。

 市内の小中学校では、4月5日(木)から4月7日(土)にかけて入学式が行われ、5日は鷹巣南中学校、森吉中学校、合川中学校、6日は鷹巣小学校、鷹巣東小学校を除く8小学校、鷹巣中学校、阿仁中学校、7日は鷹巣小学校、鷹巣東小学校で入学式が行われます。
 このうち、阿仁合小学校(佐々木馨校長:児童数23人)の入学式では、新1年生が担任の先生に続いて体育館に入場。国歌斉唱後の新入生の点呼では、先生から名前が呼ばれると、一人一人「ハイ!」と元気な声で返事をしていました。

 つづいて、佐々木校長が「1年生の皆さんご入学おめでとうございます。お兄さんお姉さん、先生方は皆さんの入学を心待ちにしていました。今日からよろしくお願いします。1年生の皆さんに三つお話しします。一つ目は、元気よくあいさつをしましょう。二つ目は、友達と仲よくしてください。三つ目は、自分から進んで勉強をしましょう。皆さん、明日から元気に学校に来てください」と新入生に話しかけました。
 また、保護者に対しては「安全第一にお子さま一人一人の良さや可能性を最大限に伸ばすよう教職員一同全力で取り組みます。子どもたちにとって学校教育がよりよいものになるには学校と家庭がそれぞれの役割を十分に果たし、互いに連携し、協力し合うことが大切です。本校の教育にご理解ご協力をよろしくお願いします。」と式辞を述べました。
 この後、市教育委員会やPTA会長が祝辞を述べ、2年生5名による児童歓迎の言葉では「分からないことがあったら何でも聞いてください。今日から皆さんは阿仁合小学校の仲間です。明日から一緒に阿仁合小学校に来ましょうね。待っています!」と歓迎のことばを述べました。
 祝い品の贈呈では、PTA会長と交通安全母の会より入学の記念品が贈呈されました。

 今年度は、市内小学校に計185人の元気な新1年生が誕生。また、中学校では計223人の新1年生が、真新しい制服に身を包み新たな校門をくぐりました。

春の交通安全運動総決起集会
交通安全母の会から入学記念品の贈呈
春の交通安全運動総決起集会
PTA会長から入学記念品の贈呈
春の交通安全運動総決起集会
歓迎のことばを述べる2年生の皆さん
平成30年度      市立小学校入学者数
学校名 入学者数
鷹巣小学校 59
鷹巣東小学校 13
綴子小学校 17
鷹巣中央小学校 20
鷹巣南小学校 5
米内沢小学校 22
前田小学校 8
阿仁合小学校 4
大阿仁小学校 1
合川小学校 36
小学校計 185
平成30年度
市立中学校入学者数
学校名 入学者数
鷹巣中学校    97
鷹巣南中学校    40
森吉中学校    34
阿仁中学校    13
合川中学校    39
中学校計 223

ページの先頭へ