MENU

閉じる

閉じる


トップ > ちいきの話題 > 2020年 > 2月 > 令和2年2月市長記者会見

令和2年2月市長記者会見

北秋田市議会3月定例会に62件の議案を提案、北秋田のおひなまつりなど説明

2020年2月13日
令和2年2月市長記者会見

令和2年2月の定例記者会見が2月13日に市役所本庁舎で行われ、北秋田市議会3月定例会に上程される議案や北秋田のおひなまつりなどについて説明しました。

令和2年2月市長記者会見
会見する津谷市長

 令和2年2月の定例記者会見が2月13日(木)に市役所本庁舎で行われ、北秋田市議会3月定例会に上程される議案や北秋田のおひなまつりなどについて説明しました。

 会見の概要は次のとおりです

1.令和2年北秋田市議会3月定例会について
 本日、令和2年北秋田市議会3月定例会を2月27日に招集することといたしました。
今定例会には、「地方自治法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について」をはじめとする条例案が15件、新年度予算案が20件、今年度の補正予算案が17件、「新市建設計画(新市まちづくり計画)の変更について」をはじめとする単行議案が8件、報告2件の計62件の提案を行うことといたしております。
 概要につきましては、さきほど行われました議会運営委員会において総務部長から説明をさせておりますが、新年度予算案につきましては、第2次北秋田市総合計画の前期計画最終年度となることから、選挙公約として掲げた7つの重点事項の更なる達成と、当市の将来都市像である「住民が主役のもりのまち」実現に向けて、より効率的、かつ効果的な施策を展開できるよう精査を行った上で所要額を計上しております。
 予算総額につきましては、「北秋田市し尿処理施設整備事業」が終了することなどから、対前年度比3.2%減の232億1,333万4千円としたところであります。
 一般会計の歳出の主なものをご説明いたしますと、

○【新規事業】防犯街灯電気料補助金として、2,434千円
○【新規事業】第1子誕生ハッピーアニバーサリー事業として、2,361千円
○【新規事業】子育て世代包括支援センター事業として、1,625千円
○【継続事業】森林環境譲与税事業として、18,761千円
○【新規事業】統合分署建設事業として、12,415千円
○【継続事業】280MHzデジタル同報無線システム整備事業として、131,849千円
○【新規事業】小学校空調設備整備事業として、11,985千円
○【新規事業】統合小学校大規模改修事業として、575,650千円
○【新規事業】中学校空調設備整備事業として、18,700千円
 などを計上いたしております。

また、令和元年度一般会計補正予算につきましては、既定の予算から、
2億6,956万3千円を減額して、総額を243億3,024万1千円といたしております。

2.「北秋田のおひなまつり」について

 阿仁ふるさと文化センターを会場に、2月23日から3月8日の期間で、「北秋田のおひなまつり」が開催されますのでお知らせいたします。
 地域の方々や内陸線沿線の皆さんが作成しましたお雛飾りや貴重なひな人形など、合わせまして400点以上の作品が展示されます。開催初日となります23日は、9時50分からオープニングセレモニーが行われ、会える秋田美人「あきた舞妓」による舞踊披露と写真撮影会が予定されております。
 あきた舞妓の華々しい姿と、色鮮やかなお雛飾りのコラボレーションをお楽しみいただければと思っております。
 また、2月22日土曜日より、鷹巣駅10時34分発の内陸線が、子ども達の絵や、つるし雛で飾られたおひなまつりにぴったりの列車となって運行いたします。
 土日祝日につきましては、阿仁合駅から会場までの無料シャトルバスが運行されますし、そのほか、開催期間中は、会場周辺の飲食店におきまして、手作り小物プレゼントやバターもち、甘酒、手作りチーズケーキサービスといった、おもてなしも行われます。
 ぜひ、秋田内陸縦貫鉄道をご利用の上、多くの皆さんのご来場をお待ちしております。

ページの先頭へ