MENU

閉じる

閉じる


トップ > ちいきの話題 > 2016年 > 4月 > 「コムコム」オープン!

「コムコム」オープン!

オープニングイベントを盛大に開催

2016年4月30日
「コムコム」テープカット

 市民ふれあいプラザ「コムコム」が、4月30日にオープンし、それに合わせオープニングイベントが開催されています。

テープカット
オープンを祝いテープカット(4月30日、市民ふれあいプラザ)
市内コーラスグループの合唱

市内コーラスグループによる北秋田市民歌の合唱 

 市民ふれあいプラザ「コムコム」が、4月30日(土)にオープンし、それに合わせ4月30日と5月1日の2日間、オープニングイベントが開催されています。

 市民ふれあいプラザ「(愛称)コムコム」は、生涯学習、芸術文化、子育て、産業観光などの多様な機能を集積し、中心市街地の活性化と市民交流の推進を図り、地域の新たな活力創造とにぎわいの創出を目的として、旧北秋中央病院跡地に建設されました。

 オープン初日の午前9時、屋外の多目的広場で施設のオープンを祝いテープカットが行われ、津谷市長や県選出の国会議員、地元の県議会議員、秋田北鷹高校の生徒会長等が、秋田北鷹高校吹奏楽部のファンファーレに合わせテープをカット。オープンを待ちわびていた人たちが、次々と施設に入館しました。

 テープカットのあとには、多目的ホールで市内のコーラスグループによる北秋田市民歌と秋田県民歌の合唱が披露され、三澤由美子さんの指揮のもと、出演者の皆さんが会場いっぱいに美しい歌声を響かせ、施設のオープンに花を添えました。

オープン記念式典

オープン記念式典
オープン記念式典
あいさつを述べる津谷市長
あいさつを述べる津谷市長

 このあと多目的ホールでは、オープン記念式典が行われ、はじめに津谷市長が「本日オープンしたこの施設は、憩い・交流・にぎわいを基本理念に、子どもから高齢者までが集い、趣味や学習、子育て、文化、芸術活動を通じ、幅広い交流を促進する施設であり、地域の新たな活力創造とにぎわい創出に結びつけていきたいと考えている。すでに5月末までに130件を超える予約がありますが、オープン当初は不慣れなために皆さんにご不便をかけることもあるかと思います。誕生したばかりのこの施設を温かい気持ちで、じっくりと育て上げいただき、今後、末永く愛していただき活用してもらいたい」などあいさつ。
 つづいて、秋田県知事の代理として水澤聡 秋田県地域振興局長、金田勝年 衆議院議員、石井浩郎 参議院議員、中泉松司 参議院議員、松尾秀一 北秋田市議会議長が、それぞれあいさつを述べ、「県でも総合戦略を策定し、地域の交流の場の創出に取り組んでいる。今後、この施設を大いに活用しながら、市と連携して地域の交流、活性化を図っていきたい」、「鷹ノ巣駅からコムコムまでのエリアが、地域活性化とにぎわい創出のシンボルであり、コムコムはそのスタート。立派な施設があっても利活用が大事。皆さんの知恵と協調で更なる発展を期待している」、「すべての世代の集いの場、憩いの場、学びの場として、北秋田のコミュニティの中心的な役割を果たすものと確信している。このコムコムが末永く市民の皆さんに愛されることを願っている」、「自分の地域を一番よく知る皆さんが、地域の魅力を再確認し、地元の人たちで地域の魅力を発信していくことが地方創生の本質と考えている。その拠点としてこのコムコムが、重要な役割を果たす施設となることを願っている」、「多くの市民が集い、くつろげる施設として、また、学習活動や市民活動など、様々な活動を通じて交流を深め、地域の新たな活力の創造とにぎわいを創出する拠点として、大いに利用いただきたい」などと、来賓を代表してお祝いの言葉を述べました。

オープニングイベント

 式典のあと、ステージでは保育園児によるバターもち体操、「それいけ!アンパンマンショー」などが行われ、会場にはたくさんの家族連れが来場しました。特に、数多くの映画やドラマで活躍する実力派俳優の高橋克典さんのステージトークでは、用意した500席が埋まり、会場の外にも立ち見ができるほど盛況でした。

 アンパンマンショーでは、普段はテレビの中でしか見たことのないアニメのキャラクターが実際に目の前に現れたことから、ステージの前に集まった多くの子ども達からは大きな歓声が上がりました。ショーの中では、アンパンマンが悪役に負けそうになると、真剣なまなざしで「がんばれ―」と応援し、勝利した時には飛び跳ねながら喜び、一喜一憂しながら楽しんでいました。
 また、高橋克典さんのステージトークには、髙橋克典さん、津谷市長、綴子神社の武内尊英宮司がステージに登壇。会場から笑いや拍手がわき起こる楽しいトークが繰り広げられました。トークの最後に津谷市長は「北秋田市には素晴らしいものがある。たくさんの人に来ていただいて、市の良さを知ってもらうため私たちも頑張っていくので、皆さんもご協力をお願いしたい」などと、武内宮司は「人はいろいろな人たちの力がなければ生きていけない。その感謝の気持ちを忘れる事なく、子どもへと伝えていき、良い地域、良い国になっていくことを願う」などと、高橋さんからは「父のふるさと綴子を自分のふるさとに思っていきたいと考えている。これからも、時々足を運びますので、よろしくお願いします」などと述べました。

 このあとも、2回目のアンパンマンショーや市内芸能団体の発表が行われ、野外でも駐車場にはフリーマーケット&屋台村として、飲食物の販売をはじめ、様々なお店が立ち並ぶなど、たくさんの催しでオープニングを祝いました。

 イベント2日目は、午前10時から午後5時まで。初日と同様、野外では駐車場にはフリーマーケット&屋台村が行われるほか、午前中は「婦団連たかのすふるさと太鼓」、大館市・祭姫會「よさこい」、福田獅子舞、鷹巣南小学校の「駒踊り」が披露されます。
 また、午後からは多目的ホールで航空自衛隊北部航空音楽隊(三沢)による演奏、なおこバレエ公演、地元バンド演奏などが行われます。皆さんぜひご来場ください。

アンパンマンショー
アンパンマンショー
会場にはたくさんの家族連れ
会場にはたくさんの家族連れ
楽しそうにショーを観る子どもたち
楽しそうにショーを観る子どもたち
高橋克典さんのトークショー
高橋克典さんのトークショー
高橋さん、津谷市長、武内宮司
楽しいトークを繰り広げる高橋さん、津谷市長、武内宮司の3人
超満員のトークショー
超満員のトークショー

≪市内芸能団体の演示≫

生田流箏曲米内沢教室
生田流箏曲米内沢教室
ケアロハフラオハナタカノス
ケアロハフラオハナタカノス
日舞藤陰流合川鳳扇会
日舞藤陰流合川鳳扇会
施設内のカフェ
施設内のカフェ「ふらっと」
チャレンジブース「地元農産品の販売」
チャレンジブース地元農産品販売
野外の屋台村
野外の屋台村

5月1日(日) オープニングイベント2日目

 5月1日(日)は、前日に引き続きオープニングイベントとして、航空自衛隊北部航空音楽隊(三沢)演奏会をはじめとする多彩な行事が繰り広げられました。この日は、朝から雨が降り、肌寒い天気となりましたが、大勢の市民が詰めかけてにぎわいました。

婦団連たかのすふるさと太鼓

婦団連たかのすふるさと太鼓

よさこい(大館市 祭姫會)

よさこい(大館市 祭姫會)

福田獅子舞

福田獅子舞

鷹巣南小学校駒踊り

鷹巣南小学校駒踊り

航空自衛隊北部航空音楽隊(三沢)演奏会

航空自衛隊北部航空音楽隊(三沢)演奏会

なおこバレエ公演

なおこバレエ公演

バルーンパフォーマーおおちゃんのパフォーマンス

バルーンパフォーマーおおちゃんのパフォーマンス

表千家表和会のお茶席

表千家表和会のお茶席

ページの先頭へ