「Digi田(デジでん)甲子園2023」本選出場とインターネット投票について(1/18更新)

北秋田市の取り組み事例『世界遺産「伊勢堂岱遺跡のXR化」事業』が地方自治体向けの「Digi田(デジでん)甲子園」の本選に出場することが決まりました。現在、優良事例を表彰するためインターネット投票が行われております。皆さまからの投票と応援をお待ちしております。

「Digi田(デジでん)甲子園2023」インターネット投票について

・投票期間 2024年2月18日(日曜)24時まで

・インターネット投票ページ こちらから(外部リンク)

※インターネット投票はページ下部のリンクからも投票していただけます。

 

 [103KB]

「Digi田(デジでん)甲子園」とは

地方公共団体、民間企業・団体など様々な主体がデジタルの力を活用して地域課題の解決や地方創生に取り組む事例を幅広く募集し、特に優れたものを内閣総理大臣賞として表彰する取組です。

「Digi田(デジでん)甲子園2023」サイト(外部リンク)

「Digi田(デジでん)甲子園2023」チラシ PDFファイル(外部リンク)

本選(インターネット投票)出場者決定 PDFファイル(外部リンク)

選出された北秋田市の取り組み事例について

取組名:世界遺産「伊勢堂岱遺跡のXR化」事業

取組分野:観光、文化、娯楽

取組内容・PR動画:こちらから(外部リンク)

参考:世界文化遺産「伊勢堂岱遺跡」デジタル x 縄文体験(市HP内リンク)

インターネット投票の実施について

本選出場者55事例から、広く国民の皆さまに投票いただき、得票数と審査委員審査により、特に優れた取組を選抜・受賞団体を決定します。各地方公共団体、民間企業・団体の取組の動画が公表され、国民によるインターネット投票、有識者による審査等を経て受賞団体を決定します。

インターネット投票スタート!投票のご協力をお願いします

・本選の投票期間は2024年1月17日(水曜)~2月18日(日曜)24時までの1か月間実施します。

・投票はどなたでも参加することができますので、北秋田市の取組等をご覧いただき、ぜひ投票にご参加ください。

「Digi田(デジでん)甲子園2023」投票ページ(外部リンク)

北秋田市「世界遺産『伊勢堂岱遺跡のXR化』事業」の紹介ページ(外部リンク)