MENU

閉じる

閉じる


トップ > 市政情報 > 監査 > 監査委員制度について

監査委員制度について

(必須項目です。必ず入力してください)
トップページ「更新情報」のタイトル

制度の概要

 監査委員は、地方公共団体の財務に関する事務の執行および経営にかかる事業の管理等を監査するために地方自治法の規定に基づき設置されている独立した執行機関です。市のさまざまな事務・事業が各種法令等に基づき適正かつ効率的に行われているかなど、幅広い観点から監査を行うものです。

監査委員

 監査委員は、人格が高潔で、地方公共団体の財務管理、事業の経営管理その他行政運営に関し優れた識見を有する者および議員のうちから、議会の同意を得て市長が選任します。北秋田市では、条例の定めにより3名の監査委員(識見を有する者から選任される委員2名と議会議員から選任される委員1名)が選任されています。
 監査委員の任期は4年、議員選任委員は議員の任期によります。

監査委員事務局

 監査委員の補助機関として事務局が設置されており、選任職員2名と補助職員1名の体制で書類の検査や監査資料の収集などを行っています。

お問い合わせ先

北秋田市監査委員事務局
〒018-3392 秋田県北秋田市花園町19番1号
TEL:0186-62-6610 FAX:0186-63-2586

ページの先頭へ


ふるさと寄付金