MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課のしごと > 消防本部警防課 > お知らせ > 熱中症に注意しましょう!

熱中症に注意しましょう!

 

 

 平成30年5月~9月までの熱中症による救急搬送人員は

北秋田市で16人、秋田県内では608人となっており、中でも

7月と8月に集中しています。

 

 熱中症は、高温多湿の環境下で汗をかくと体内の調節機能

バランスが崩れて起こります。こまめに水分や塩分を補給し、

予防に努めましょう。

 

 

  

 

 頭痛やめまい、吐き気、大量の汗、筋肉痛などの症状が

ある場合は、水分を摂り、日陰で休むようにしてください。

症状が改善しない場合は、医療機関を受診してください。

 

 また、目がうつろで、もうろうとしている場合や呼びかけても

反応がない場合、けいれんしているなどの場合は、ためらわ

ずに救急車を呼びましょう。

ページの先頭へ