MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課のしごと > 教育委員会事務局生涯学習課 > 文化係 > お知らせ > 9月16日(月)「クラシック&ジャズ・プレミアムコンサート」開催のお知らせ

9月16日(月)「クラシック&ジャズ・プレミアムコンサート」開催のお知らせ

浜辺の歌音楽館第98回定期演奏会が開催されます。

20190916Concert

files/img-906151153-0001.jpg(1195KB)

↑チラシはこちらから

 浜辺の歌音楽館では、さまざまなジャンルの生演奏に触れる機会を提供し、音楽に対する関心と音楽文化を享受する機運を高めるとともに、成田為三作品に親しんでいただくため、定期演奏会を開催しています。

 今回は秋田県出身の音楽家による、この日限りの特別なコラボレーション「クラシック&ジャズ・プレミアムコンサート」をお送りします。

 演奏者はNHK交響楽団のピッコロ・フルート奏者の菅原潤さんと地元秋田を拠点に活動展開しているジャズピアニスト早川泰子さんです。全編、早川さんアレンジの他では聴けないプログラムとなっています。成田為三のジャズ曲「まぼろしの泉」も演奏されます。

 連休最終日、音楽館でとびきりプレミアムなクラシックとジャズを楽しみませんか。今年の演奏会は今回のみとなりますので、お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

​日時

令和元年9月16日(月)敬老の日 13時30分~ (開場13時)

ところ

浜辺の歌音楽館2階ホール(北秋田市米内沢字寺ノ下17-4)

チケット

一般・大学生1,000円、高校生以下500円

プレイガイド

浜辺の歌音楽館・北秋田市文化会館・市民ふれあいプラザコムコム・合川公民館・阿仁公民館

プログラムメニュー

1部 菅原潤&早川泰子

 1.七つの子、2.宵待草、3.潤さんのフルートコーナー、4.夏の想い出~小さい秋見つけた、5.赤とんぼ、

 6.浜辺の歌

2部 早川泰子トリオ  ※はfeaturing菅原 潤

 1.浜辺の歌、2.かなりや、3.泰子さんの成田為三とジャズコーナー、4.まぼろしの泉、5.Autumn Leaves、

 6.Waltz for dedication ※、7.When October goes※、8.Close your eyes、9.カーニバルの朝 

演奏者

菅原 潤/すがわら じゅん】ピッコロ・フルート奏者

1958年、秋田市出身。国立音楽大学卒業。フルートを、故木下芳丸、斉藤匠、故中谷望、小野安広、畠山久雄の各氏に師事。1982年、新星日本交響楽団に入団。1990年、NHK交響楽団に入団。現在、N響での演奏活動の他、ソリストや室内楽の奏者として全国各地で数多くの演奏会に出演している。音楽大学で教鞭を執る他、オーケストラや吹奏楽など、全国各地にて指導面においての活動にも力を注いでいる。また、ピッコロのスペシャリストとしてピッコロのために書かれためずらしいオリジナル作品のみならず他の管楽器のための作品を自らアレンジしてレコーディング、演奏するなどソロ楽器としてのピッコロの魅力を広め、各方面で大好評を得ている。洗足学園音大教授、国立音大非常勤講師。

早川泰子/はやかわ やすこ】ジャズピアニスト

秋田市在住のジャズピアニスト。ジャズスクール[Piano house]主宰。師匠であるピアニスト大野三平氏の勧めで1990年プロデビュー。以来、演奏の拠点を秋田市の[5Spot]に置きながら、国内外に演奏活動を展開している。ベースの巨匠リチャードディビス、ドラムの名手ルイスナッシュとのツアー、NYレコーディング、アトリオン音楽ホールでの[初夏の風はジャズの薫り]、東京フィルハーモニーとの共演、ハワイでの招待公演等。NHKの長寿ジャズライブ番組[セッション505]に6回の出演と、7枚のアルバムリリースによって、全国にファンを持つ。アルバム[ハイドランジア]のライナーノーツには、親交の深かったピアニスト、レイブライアントがメッセージを寄せている。早川泰子カルテット、山田譲(As)山下弘治(B)[村上寛(Ds) 勘座光(Ds)Von Baron (Ds)]のレギュラーメンバーにて都内、各地でツアーを行っていて、全国に、このメンバーでの演奏のファンも多い。東北地方は毎年10月にツアーを行っている。秋田県内では、美術館、博物館、各種イベントでの演奏等で、地域とのジャズの交流を深めている。

コンサート問い合わせ

浜辺の歌音楽館 0186-72-3014

お問い合わせ先

北秋田市生涯学習課文化係
〒018-3312 北秋田市花園町10-5
TEL:0186-62-6618 FAX:0186-62-1669

ページの先頭へ