MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課のしごと > 健康福祉部高齢福祉課 > 地域包括支援センター > 地域包括支援センター

地域包括支援センター

(必須項目です。必ず入力してください)
トップページ「更新情報」のタイトル

地域包括支援センター

「これって認知症?」認知症簡易チェックシステムを開始しました。

地域包括支援センターは、高齢者の皆さんが、住み慣れた地域で安心して暮らしていくためにさまざまな方面から支援を行います。

保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員等の専門職が配置されており、連携して支援していきます。高齢者の皆さんやご家族、近隣に暮らす人達の相談や悩みにお答えしますので、どうぞお気軽にご利用ください。

【リーフレット】こんにちは「北秋田市地域包括支援センター」ですPDFファイル(2021KB)

総合相談支援業務 (相談や悩みにお答えします。)

総合相談支援窓口が開設されました※一部変更有りPDFファイルPDFファイル

 介護や福祉の各種制度、様々な地域の取り組みなどを活用しながら、住み慣れた地域で自立した生活を送るための相談に応じます。
 また、各種高齢者サービスについての情報提供や介護保険の代行申請等を行います。
 

介護予防支援業務 (皆さんの今の状態に合わせた介護予防の支援をします。)

介護予防ケアマネジメント

 要支援1・2と認定された方…介護予防サービス(介護保険)が利用できます。
 ・通所して利用する → ・介護予防通所介護・介護予防通所リハビリ
 ・訪問を受けて利用する → 介護予防訪問介護・介護予防訪問看護・介護予防訪問入浴介護・介護予防居宅療養管理指導
 ・環境を整える → ・介護予防福祉用具貸与・介護予防福祉用具購入・介護予防住宅改修
 ・短期間入所する → ・介護予防短期入所生活介護・介護予防短期入所療養介護
 ・地域密着型サービス → ・介護予防小規模多機能型居宅介護・介護予防認知症対応型通所介護・介護予防認知症対応型共同生活介護(グループホーム、要支援2の人*要支援1の人は利用できません)
 ・在宅に近い暮らしをする → 介護予防特定施設入居者生活介護

 

権利擁護業務(権利を守るお手伝いをします。)

高齢者の虐待への対応 

→ 高齢者虐待とは、身体的虐待・心理的虐待・経済的虐待、介護の世話の放棄、放任などです。虐待や虐待の疑い等の通報や相談を受け、防止に向けた対応をします。

成年後見制度の活用支援 

→ 成年後見制度は認知症などで判断能力が不十分な状態にある人の財産管理や、様々なサービスの契約などを本人に代わって成年後見人等が行ったり、不利益な契約を結ばないように保護する制度です。

消費者被害への対応 

→ 市の消費生活相談員につないで解決に向けます。

 

包括的・継続的ケアマネジメント


 ケアマネジャーの支援や地域、福祉、医療等の様々な関係機関とのネットワークづくりに取り組んでいます。

お問い合わせ先

北秋田市健康福祉部高齢福祉課地域包括支援センター
〒018-3392 秋田県北秋田市花園町19番1号
TEL:0186-69-7061 FAX:0186-69-7056

ページの先頭へ