MENU

閉じる

閉じる


トップ > 産業・しごと > 農林業 > 伐採届出制度について

伐採届出制度について

(必須項目です。必ず入力してください)
トップページ「更新情報」のタイトル

伐採届出制度について

伐採や林地を開発するときは、届出が必要です。

 個人所有の森林であっても、地域森林計画の対象となる立木を伐採するときは、森林法により伐採する30~90日前までに「伐採および伐採後の造林の届出書」の提出が必要です。
 1ヘクタール以下の森林で、開発行為などにより立木を伐採するときも、伐採をする30~90日前までに届出書の提出が必要になります。
 なお、1ヘクタールを超えるときは、秋田県へ林地開発の許可申請が必要となります。

 また、伐採後の造林が完了したときは、事後に伐採および伐採後の造林に係る森林の状況の報告を行うことが義務づけられています。
(平成28年5月の森林法改正により、平成29年4月以降、伐採および伐採後の造林の計画の届出を行った方は、事後に市町村長への伐採および伐採後の造林に係る森林の状況の報告が必要となりました。)

伐採届 チラシ.pdfPDFファイル(245KB)

伐採届出制度(作成:秋田県).pdfPDFファイル(797KB)

伐採および伐採後の造林の届出書.pdfPDFファイル(134KB)

伐採および伐採後の造林の届出書.wordワードファイル(24KB)

林道使用願.wordワードファイル(16KB)

森林経営計画に係る伐採等の届出書.pdfPDFファイル(77KB)

伐採後状況報告 記載要領.pdfPDFファイル(229KB)

伐採後状況報告 様式.pdfPDFファイル(40KB)

伐採後状況報告 様式.wordワードファイル(35KB)

お問い合わせ先

北秋田市産業部農林課林業振興係
〒018-4392 秋田県北秋田市米内沢字七曲23
TEL:0186-72-5241 FAX:0186-72-3226

ページの先頭へ