MENU

閉じる

閉じる


トップ > くらしの情報 > 相談・消費生活 > 振り込め詐欺に気をつけよう

振り込め詐欺に気をつけよう

(必須項目です。必ず入力してください)
トップページ「更新情報」のタイトル

振り込め詐欺に気をつけよう

不安や焦りにつけこんで、ATMへと走らせる
「振り込め詐欺」
「振り込め詐欺」のパターンは4つ!守りは2つ!!「知恵勇気」です

 

1.オレオレ詐欺

 家族の一員や警察官、弁護士などになりすまし、交通事故や借金などのトラブル処理のために現金を振り込むよう要求します。

撃退するための知恵と勇気

■実名でも疑う
 必ず本人と連絡を取りましょう。
■警察官や弁護士などを名乗ったら、所属と名前を聞き、確認の電話を入れる
 相手が告げた電話番号ではなく、NTTの番号案内(104)で調べてかけましょう。
■すぐにお金を振り込まない
 事の真偽が確認できるまで待ちましょう。

 

2.架空請求

 インターネットなどの有料サイトの利用料や情報料、借金の請求などをでっち上げ、ハガキや電子メールを送りつけて現金振込を要求します。

撃退するための知恵と勇気

■身に覚えがない請求は無視する
 請求のハガキや電子メールは保管しておきましょう。
■問い合わせしない。
 電話や電子メールから個人情報を知られてしまいます。

 

3.融資保証金詐欺

 「担保・保証人なしで高額融資」「多重債務を一本化」などとダイレクトメールや電子メールで融資の勧誘を行い、申込者に保証金や手数料などの名目で現金振込を要求します。

撃退するための知恵と勇気

■安易に融資を申し込まない。
 貸金業登録番号を明示していなかったり、電話番号が携帯電話の番号の場合は怪しい業者と思いましょう。
■すぐに保証金などを振り込まない。

 

4.還付金等詐欺

 消費者庁や税務署、自治体などの職員をよそおい、年金や税金の払い過ぎ分を返還するなどと偽ってコンビニや無人のATM(現金自動預払機)に誘い出し、指示に従ってATMを操作するよう要求します。

撃退するための知恵と勇気

■社会保険事務所や税務署などに電話をして確かめる。
 相手が告げた電話番号をうのみにせず、NTTの番号案内(104)で調べてかけましょう。
■ATMの操作を求められたら詐欺だと考える。

 

「詐欺師たちが仕掛けた罠にはまり、お金を金融機関の口座に振り込んで騙し取られてしまう「振り込め詐欺」被害。被害者の100%が「振り込め詐欺」を知っていた、また、4割が銀行員や郵便局員に「架空請求ではないか」と声を掛けられたにも関わらず、振り込んでしまったと言われています。
「自分だけはだまされない」とタカをくくらず、詐欺師たちに負けない知恵と勇気を身につけましょう。

不安を感じたり、詐欺だと気づいたら、迷わず 警察総合相談窓口 #9110
                       または 北秋田警察署 62-1245  まで!

※身に覚えのない不審電話や、携帯電話に送信された架空請求詐欺メール等の情報提供は、
   秋田県警察本部 fur­ikome­110@p­olice­.pref­.akit­a.jp まで 

 

戻る

お問い合わせ先

北秋田市市民生活部生活課地域推進係
〒018-3392 秋田県北秋田市花園町19番1号
TEL:0186-62-6628 FAX:0186-62-2880

ページの先頭へ