MENU

閉じる

閉じる


トップ > くらしの情報 > 相談・消費生活 > 悪徳商法に気をつけよう

悪徳商法に気をつけよう

(必須項目です。必ず入力してください)
トップページ「更新情報」のタイトル

悪徳商法に気をつけよう

長時間居座る訪問販売、迷惑な電話勧誘、「無料」との言葉で誘うSF商法、根拠のない儲け話、振り込め詐欺、クリック詐欺・・・
悪徳商法は次から次へと「新しい」手口を生み出してきています。
自分が被害者とならないためには、「悪徳商法」に対する正しい知識と、「おかしいな」と思ったらキッパリと断る強い気持ちが必要です!!
 

様々な悪質商法がアナタを狙っています!!

事例1

「布団の無料点検です」と言うので古い布団をみてもらうと、「とてもいい綿だ。打ち直した方がいい」などと、布団のリフォーム契約をすすめられました!

→「無料点検」と言って家に押し入り、新たな契約をさせる手口です。
→「危険です!」「大変です!」などと、不安をあおることもあります。
→その場ですぐに決めず、家族や周囲と相談するようにしましょう!

 

事例2

突然自宅に「北海道の業者です。カニはいりませんか」という電話があったのですが・・・

→契約は口頭でも成立します。契約する際にはよく考えましょう。
→必要がなければ、あいまいな返事をせず、「いりません」「必要ありません」とはっきり断りましょう!

 

事例3

「パンの試食です。日用品も無料で配布しています」などと近くの民家に勧誘され、商品を無料で配られたあと、「これを飲めば病気が治る」と言われたので、高額の健康食品を買ってしまいました・・・

→販売目的を隠したまま、会場に誘い、最後に高額な商品を売りつける手口です。
→誘われても会場に行かないようにしましょう!
→業者に自分の家や車庫を貸さないで下さい!

 

事例4

「無料」と書いていた占いサイトをクリックしたところ、「会員に登録されました。3日以内に登録料金を支払ってください」という表示になりました。クリックする前に料金の説明などは何もなかったのですが・・・

→個人を特定する情報は伝わりません。無視するのが一番です!
→連絡すると、さらに個人情報を聞き出されることもあります。
→興味本位でアクセスすることはやめましょう!

 

事例5

自宅に見知らぬ若い女性から電話があり、「会いたい」と言われました。会ってみると指輪とネックレスの購入をすすめられ、何時間も帰してくれませんでした・・・

→異性間の感情を巧みに利用した手口です。
→見知らぬ人から呼び出されて出かけるのは危険です!
→き然とした態度ではっきりと断りましょう!

 

1.タダ、無料、そんなうまい話はありません!ご用心!

2.個人情報を教えないで!トラブルのもとです。ご注意!!

3.怪しい、おかしいと思ったらひとりで悩まず、まず相談!!!

 

戻る

お問い合わせ先

市民生活部生活課 消費生活センター
電話 0186-62-6628
受付時間 月曜日ー金曜日 8:30~17:15

北秋田市市民生活部生活課地域推進係
〒018-3392 秋田県北秋田市花園町19番1号
TEL:0186-62-6628 FAX:0186-62-2880

ページの先頭へ