MENU

閉じる

閉じる


トップ > 観光情報 > カテゴリから探す > 自然 > 森吉地区 > 松栄(まつさか)桜並木

松栄(まつさか)桜並木

(必須項目です。必ず入力してください)
トップページ「更新情報」のタイトル

松栄桜並木の情報を更新しました
松栄桜並木

松栄桜並木

[ご案内]
松栄(まつさか)桜並木は、昭和12年に大野台開発で入植した住民が入植を記念して、昭和27年から34年にわたって植樹したものです。桜を植える前までは松の巨木が立ち並んでいましたが、その松並木は戦時中に軍用材として伐採されたため、地区の有志が心のより所にしようと、桜の代表品種であるソメイヨシノの苗木200本を定植しました。
桜並木は国道105号線の両側約700メートルにわたって93本が立ち並んでおり、まさに「桜のトンネル」の名にふさわしい景観を演出しています。

見頃時期:例年4月下旬

[アクセス]
秋田内陸縦貫鉄道米内沢駅・ ・ ・ ・徒歩15分
国道105号線米内沢~鷹巣間

お問い合わせ先

北秋田市産業部商工観光課観光振興係
〒018-4392 秋田県北秋田市米内沢字七曲23
TEL:0186-72-5243 FAX:0186-72-3226

ページの先頭へ