MENU

閉じる

閉じる


トップ > ちいきの話題 > 2018年 > 2月 > 米内沢財産区、前田財産区管理委員選任書交付式

米内沢財産区、前田財産区管理委員選任書交付式

財産区管理委員に選任書を交付

2018年2月6日
米内沢・前田財産区管理委員選任書交付式

米内沢財産区と前田財産区の管理委員選任書交付式が、2月6日に市役所で行われ、12人の委員に選任書が交付されました。

米内沢・前田財産区管理委員選任書交付式
米内沢財産区、前田財産区管理委員選任書交付式(2月6日、市役所)

米内沢・前田財産区管理委員選任書交付式

 米内沢財産区と前田財産区の管理委員選任書交付式が、2月6日(火)に市役所で行われ、12人の委員に選任書が交付されました。

 財産区とは、市町村合併の際に、もとの市町村の一部地域で山林、土地、墓地、原野などの特定の財産や公の施設を保有する場合に、その財産や公の施設の管理をするために設置される行政組織のことで、北秋田市には、綴子、七日市、坊沢、栄、米内沢、前田、阿仁合、大阿仁の8財産区が管理会を設置して運営しています。財産区の管理委員は、財産区の区域内に3か月以上住所を有する者で、市議会の議員の被選挙権を有する者の中から、市長が市議会の同意を得て選任することになっています。

 この度の米内沢財産区と前田財産区の管理委員の選任は、任期満了に伴うもので、昨年の12月19日に行われた平成29年北秋田市議会12月定例会で議会の同意を得たものです。

 この日の選任書交付式では、はじめに津谷市長が委員一人一人に選任書を手渡し「米内沢財産区と前田財産区は、昭和31年9月30日に当時の2か町村が合併して森吉町が発足したとき、旧米内沢町と旧前田村が保有する豊富な森林資源を管理するために設置され、以来61年間の長きにわたり、財産を守り脈々と歴史を積み重ねてきた。委員の皆さんには、先人の方々が守り続けてきた区域住民の共有財産の管理を行うとともに、区域の発展のために大きな役割を果たしてもらっている。今後4年間にわたり、米内沢財産区、前田財産区がますますの発展が図られるようご尽力をお願いしたい」などとあいさつを述べました。

 このあと、それぞれ財産区管理会が開かれ、委員の互選により、米内沢財産区の会長に松橋健さんが選任され、会長職務代理者には、松橋会長の指名により石崎稔さんが選任されました。また、前田財産区の会長に三浦清成さんが選任され、会長職務代理者には、三浦会長の指名により庄司精晴さんが選任されました。

 米内沢財産区と前田財産区の管理委員の任期は、平成30年2月5日から平成34年2月4日までの4年間です。

北秋田市米内沢財産区管理委員

氏 名 年 齢 住 所 備 考
松橋 健 77歳 米内沢字薬師下29番地 再任
奈良 浩平 63歳 米内沢字薬師下72番地 再任
金 晃咲 70歳 本城字館ノ下252番地1 新任
武石 良市 66歳 米内沢字根小屋110番地 再任
石崎 稔 73歳 浦田字寄延8番地 再任
髙杉 義博 68歳 浦田字浦田20番地 新任

北秋田市前田財産区管理委員

氏 名 年 齢 住 所 備 考
三浦 清成 73歳 根森田字仲ノ又55番地 再任
大渕 邦三 67歳 小又字新屋布45番地 新任
庄司 精晴 65歳 阿仁前田字大道上174番地1 再任
佐藤 惠治 75歳 阿仁前田字陣場岱40番地3 新任
春日 俊克 68歳 五味堀字五味堀23番地 新任
白澤 光慶 73歳 桂瀬字下羽貫谷地37番地 新任

ページの先頭へ