MENU

閉じる

閉じる


トップ > ちいきの話題 > 2019年 > 6月 > 押尾川親方(元豪風)が表敬訪問

押尾川親方(元豪風)が表敬訪問

貫いた相撲、郷土の誇り

2019年6月14日

北秋田市ふるさと大使である押尾川親方が、6月14日に市役所を訪れ、津谷市長に、令和2年2月1日に行われる引退興行と断髪式の案内をしました。


押尾川親方が表敬訪問(6月14日、市役所)


津谷市長へ断髪式への参加をお願い

 

 北秋田市ふるさと大使である押尾川親方が、6月14日(金)に市役所を訪れ、津谷市長に、令和2年2月1日(土)に行われる引退興行と断髪式の案内をしました。

 押尾川親方は、今年1月に現役を引退され、その後尾車部屋の部屋付きの親方として、後進の指導に当たっています。

 引退興行のポスターとチラシを津谷市長へ手渡したあと、押尾川親方は「ポスターやチラシなどで、北秋田市民の人たちにも引退興行を知らせてもらい、是非、豪風として最後の姿を見にきてもらいたい。また、市民を代表して、津谷市長にも断髪式ではさみ入れをしてもらいたい。このようなイベントは初めてで、たくさんの人からアドバイスをいただきながら、かつてない引退興行にしたいと思っている」などと、津谷市長へ断髪式への参加をお願いしました。

 これを受けて津谷市長は「これまで親方には、ふるさと大使などもやっていただき頑張ってもらった。市としても、この引退興行をPRしていきたい。親方には、これからあとに続くような力士を育ててもらいたい」などと話しました。

 押尾川親方の引退相撲と断髪式は、令和2年2月1日に両国国技館で行われ、チケットの販売は6月17日(月)、午前10時より開始となります。

 

 

▼豪風引退大相撲事務局

TEL:070-4455-2928(平日10:00~17:00)
FAX:03-6336-6834(24時間受付可)
メールアドレス:takekaze.oshiogawa@gmail.com (24時間受付可)

ページの先頭へ