MENU

閉じる

閉じる


トップ > ちいきの話題 > 2019年 > 4月 > 平成31年4月市長記者会見

平成31年4月市長記者会見

綴子大太鼓楽天応援企画、伊勢堂岱遺跡公開、くまくま園オープンなど

2019年4月17日

平成31年4月の定例記者会見が、4月17日に市役所本庁舎で行われ、綴子大太鼓による東北楽天ゴールデンイーグルス応援企画やハローキティ特設ホームページの公開などについて説明しました。

 記者会見する津谷市長

 

平成31年4月の定例記者会見が、4月17日に市役所本庁舎で行われ、綴子大太鼓による東北楽天ゴールデンイーグルス応援企画やハローキティ特設ホームページの公開などについて説明しました。

会見の要旨は次のとおりです

1.綴子大太鼓による東北楽天ゴールデンイーグルス応援企画について

 平成31年4月27日 土曜日の午後1時より、楽天生命パーク宮城で予定されている、東北楽天ゴールデンイーグルス対千葉ロッテマリーンズのプロ野球公式戦におきまして、綴子大太鼓を用いた野球応援が行われることになりましたのでお知らせいたします。
 今回の企画に至ったきっかけは、東北唯一のプロ野球チームである東北楽天ゴールデンイーグルスを運営しております「株式会社楽天野球団」側が、勇壮な綴子大太鼓の大迫力を高く評価してのご依頼でありまして、今年の当番町であります綴子下町大太鼓保存会の全面的なご協力のもと、行われるものであります。
 今回の応援では、直径2.47メートル、胴の長さが3メートルの「下町三番太鼓」が外野席で応援することになっておりまして、令和初の優勝に向けイーグルスファンの皆様と四里四方に響くと言われる綴子大太鼓の迫力ある応援により、チームの勝利を大きく後押ししていただきたいと考えております。

2.ハローキティ特設ホームページの開設について

 キャラクタを活用したプロモーション事業の一環で製作しました「ハローキティ特設ホームページ」を、本日、会見終了後に当市のホームページ上で公開しますのでお知らせいたします。
 特設ホームページでは、当市のふるさと大使であるハローキティが、市内でハローキティに出会えるスポットや季節のイベントを紹介するほか、当市限定のスマートフォン用の壁紙をダウンロードすることができます。
 ハローキティとともに当市の様々な魅力を発信することで、市内外やインバウンドのお客様など、多くの方々に興味を持ってもらい、当市に訪れていただきたいと思っております。
 今後は、タイムリーに魅力あるコンテンツを更新してまいりますので、PRもよろしくお願いいたします。

3.伊勢堂岱遺跡の公開について

 今年は雪解けも早く、電気柵の設置を始めとする遺跡内の公開準備が順調に進み、いよいよ今週の4月20日土曜日から公開が始まりますのでお知らせいたします。
 また、昨年度試験的に入館料無料としておりました伊勢堂岱縄文館につきまして、より多くの方々に訪れていただきたい、また、何度でも足を運んでもらいたいという願いから、所要の規定の整備を行いまして、この4月から入館料無料を完全実施しております。
 ゴールデンウィーク中の4月27日土曜日から5月6日月曜日までの毎日、ジュニアボランティアガイドによる遺跡の案内が行なわれますので、ご家族 ご友人お誘い合わせのうえ、多くの方にお越しいただき、縄文文化を感じていただきたいと思っております。
 併せて、今年こそは世界文化遺産登録に向けた国内推薦を勝ち取るためにも、伊勢堂岱遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」を構成する関係自治体と連携を強化しながら取り組みを推進し、市民の皆様の登録への機運を醸成してまいりたいと思いますので、引き続きご理解ご協力をお願いいたします。

4.くまくま園のオープンについて

 4月27日 土曜日 午前9時より、今シーズンの「くまくま園」の営業を開始いたしますのでお知らせいたします。
 今年もゴールデンウィーク期間中には様々なイベントを予定しておりますが、例年人気を博しております「子ぐまのふれあい」コーナーにつきましては、今年新しく生まれた赤ちゃん子ぐまが1頭ということもあり、体力消耗とストレスを考慮して、お披露目のみとしておりますのでご了承ください。
 子ぐまとのふれあいを楽しみにしていた方には、ご期待にそうことが出来ませんが、同じく人気の高い体験メニューの「ひぐまの運動場の探検とエサかくし」や、ぬり絵コーナーは今年も実施いたしますほか、打当温泉マタギの湯では、有料となりますが、4月27日から29日、5月3日から5日の期間で「バルーンキャラバン隊」による教室やパフォーマンスショーを開催いたしますので、ご家族揃ってお楽しみいただきたいと思います。

5.2019秋田内陸線のりものまつりについて

 秋田内陸線のりものまつりが、5月18日土曜日と19日日曜日の2日間、午前9時30分から午後3時まで阿仁合駅周辺で開催されます。
 この「のりものまつり」は、阿仁合地域の活性化と内陸線の乗車促進を目的に、地域の団体や秋田内陸縦貫鉄道株式会社などを中心とした実行委員会が主体となり開催されており、今年で5回目を迎えることとなりました。
 会場は、阿仁合駅前から消防阿仁分署前までを予定しており、23種類ののりもの車両、25店舗以上の飲食ブースの出店を予定しております。
 当日は、多彩なのりものの展示を見たり、乗車体験ができ、「見て、触れて、乗って、食べられる」という子どもから大人まで楽しめる内容となっております。
 今年は、内陸線全線開業30周年という節目の年にあたり、スペシャルゲストとして「鉄道Big4(ビックフォー)」の一人であります南田(みなみだ)裕介(ゆうすけ)さんと「鉄道発見伝」に出演している田中(たなか)匡史(まさし)さんをお招きして、トークショーを予定しております。
 また、4月19日には、阿仁合駅舎2階が地方創生拠点整備交付金などを活用しました改修により「北秋田森吉山ウエルカムステーション」としてオープンいたしますので、「のりものまつり」にお越しの際には、そちらにも足を運んでご覧いただきたいと思います。
 なお当日は、臨時駐車場を設けておりますが、たいへん込み合うことが予想されますので、ぜひ、秋田内陸線をご利用のうえ「のりものまつり」にご来場いただきたいと思います。

6.チャレンジデー2019について

 恒例となりましたチャレンジデーですが、今年は5月29日水曜日に行われます。
 7回目の参加となる今年の対戦相手は、愛知県扶桑町(ふそうちょう)でありまして、チャレンジデー登録人口34,777人、面積11.19キロ平方メートルで、愛知県、岐阜県、三重県にまたがる濃尾(のうび)平野の一部に位置する田園地帯であり、昨年の成績は、5回目の参加で68.5%と手強い相手であります。
 今後は、順次のぼり旗やポスターの設置などPR活動を行い、5月中旬にテレビ電話を活用した扶桑町長とのエール交換を予定しております。
 チャレンジデー当日は、体育施設の無料開放、市民プールでは無料でプール体験教室やトレーニング体験教室の開催を計画しておりますほか、ささやかではありますが特産品抽選による交流も予定しておりますので、5年連続金メダルを目指し、多くの市民の方々に参加いただきたいと思います。

7.GW中の臨時開庁等について

 今年のゴールデンウィークは、天皇のご即位に伴いまして、過去最長の10連休となっております。
 すでに報道機関にご案内しているものもありますが、改めまして、ゴールデンウィーク中の臨時開庁等についてお知らせいたします。
 市では、改元初日は、お日柄もよく、婚姻の届出やハローキティの撮影ボードのご利用が見込まれること、また、住民生活の影響等を考慮して、令和元年5月1日水曜日午前8時30分から午後5時15分まで、本庁舎を臨時開庁して市民課の一部窓口業務を実施いたしますのでお知らせいたします。
 業務内容については、出生届や婚姻届、住民票の交付、記念撮影の補助などを行います。

ページの先頭へ