MENU

閉じる

閉じる


トップ > ちいきの話題 > 2017年 > 2月 > 夜の樹氷観賞会

夜の樹氷観賞会

闇夜に浮かび上がる樹氷

2017年2月10日
夜の樹氷観賞会

  阿仁スキー場の「夜の樹氷観賞会」が、2月10日から始まりました。

圧雪車の光に照らされる樹氷
阿仁スキー場「夜の樹氷観賞会」(2月10日、森吉山樹氷平)
樹氷を見上げる参加者

 阿仁スキー場の「夜の樹氷観賞会」が、2月10日(金)から始まりました。

 この観賞会は、普段と違う闇夜に浮かび上がる樹氷を楽しんでもらおうと平成26年から実施されており、今年は2月10日から3月5日(日)までの毎週末(金・土・日)に行わることになっています。

 客室付き圧雪車で森吉山阿仁スキー場のゴンドラ山麓駅舎を出発し、樹氷平まで約40分かけて登り、途中、運が良ければ野ウサギが出迎えてくれることも。
 樹氷平では圧雪車の光で樹氷を照らすと、幻想的な樹氷が浮かび上がり、天気が良ければ、空を見上げると満天の星空が広がり、さらに山のふもとに目を向けると大館市から潟上市までの夜景が一望できます。

 ぜひ、この時期限定の日本三大樹氷「森吉山」の幻想的な夜の樹氷をご覧ください。

 現在の予約状況については、すでに2月中の土曜日は満席となっており、そのほかは予約を受付中です。
(詳しくは阿仁スキー場ホームページをご覧ください)
 なお、満席であっても急なキャンセルが出る場合もありますので、実施日の間際に空き状況の確認をしてみてください。
〈お問い合わせ〉 阿仁スキー場 0186-82-3311

時間

午後6時出発~午後8時解散(ゴンドラ山麓駅舎集合)

定員 

各日15人(最小催行人数5人)

料金

大人 2500円/小学生 1500円
※あたたかい飲み物付

◇夜の冬山はたいへん冷え込みます
圧雪車中は暖房がありますが、外に出て樹氷観賞する際は防寒着が必要です。

ページの先頭へ