MENU

閉じる

閉じる


トップ > ちいきの話題 > 2014年 > 8月 > ノスタルジックカーフェスタ in 北欧の杜

ノスタルジックカーフェスタ in 北欧の杜

往年の名車が勢ぞろい

2014年8月24日
ノスタルジックカーフェスタ

 第6回ノスタルジックカーフェスタin北欧の杜が、8月24日(日)、県立北欧の杜公園駐車場で行われ多くの愛好家や家族連れなどでにぎわいました。

ノスタルジックカーフェスタ
 昭和の名車に熱い視線を注ぐ

 

  第6回ノスタルジックカーフェスタin北欧の杜が、8月24日(日)、県立北欧の杜公園駐車場で行われ多くの愛好家や家族連れなどでにぎわいました。

 イベントは、鷹巣阿仁青年会議所ノスタルジックカー実行委員会(佐藤真実行委員長)が主催したものです。

 会場には、丹念に整備されたバイクや自動車約120台が東北各地から勢ぞろい。昭和38年式のダットサンブルーバード、昭和40年式のグロリア、昭和44年式のホンダN-360、昭和47年式のベレットGT、昭和40年代製造のハコスカやケンメリと呼ばれるニッサンスカイライン、昭和41年式のメグロSGのバイク、外車では昭和44年式MG-B、昭和48年式フォルクスワーゲンなど、国内外の往年の名車が並びました。来場者は、お気に入りの車を見つけて写真に撮ったり、オーナーと車談義に花を咲かせたりしながら楽しんでいました。

 また、会場内には馬肉料理など北秋田の食を提供するおもてなしブースが設けられ、来場者は北秋田の味と名車を一緒に堪能していました。さらに特設ステージでは、踊りや歌が披露されたほか、お楽しみ抽選会などが行われ、イベントを一層盛り上げていました。

ノスタルジックカーフェスタ
 懐かしい車にじっくり見入る
ノスタルジックカーフェスタ
 ハコスカ木製自動車
ノスタルジックカーフェスタ
 往年のバイクも

ページの先頭へ